研究者、父になる

【掃除しない】床掃除はロボットに任せる

f:id:kyosasu:20210412220121p:plain

こんにちは、キョーサス@Kyoto_sasuraiです! 

床掃除は自動化しようという話をします。

毎日床には埃やゴミがつり積もっていきますよね。

毎日掃除はしないにしても、いつかはやらないと埃まみれになってしまう床。。。

しかし、床は面積が広く掃除に時間がかかります。

そこで、自動化です!

 

床掃除は自動化できる

結論、ロボット掃除機に任せるがいいと思っています。

家が比較的狭めならクイックルワイパーでしゃーっと掃除するのもありです。

まだ選択肢はありますがここでは触れません。

 

そもそも床掃除は大変ですよね。

  • 広範囲
  • すぐほこりがたまる
  • 毎日はとてもできない
  • 時間がかかる

 

ロボット掃除機を使おう

ロボット掃除機は部屋の床を、自動でキレイに掃除してくれる便利な家電です。

自動ってところがいいんですよ。

自分のやる気がなくてもロボット掃除機があればおわります。

自分の時間が増えて、家族との時間・ゲーム・自己投資などに使えますよね。

 

最近は、掃き掃除だけではなく水を使った拭き掃除もできるロボット掃除機まで登場しています!

 

ちなみに、キョーサス家ではルンバを使っています。

ルンバを導入した理由

  • ルンバが一番機能が理解しやすかった(比較しやすい)
  • 使用者が多いのでレビューに信頼がある
  • その分野の先駆者へ還元したい

 

ルンバは高くても買う価値がある

最後はちょっと脱線して値段と価値の話をします。

ルンバより安いメーカーはたくさんあると思いますが、高い家電を買うときは大事なのは値段ではないです。

価値が高いものを値段が張ってても買いましょう。

もし安いものを買ってビミョーだったら悔しいですよね。

あと1万積んだら最高峰のものが手に入ったのに、、、みたいなことになります。

いにしえからの言葉でもありますよね。

「安物買いの銭失い」です。

全てはそうだとは言いません。

ですが、判断基準は値段じゃなくて価値の方がうまくお金を使うことができると思っています。

 

次回、ルンバの中でどういった判断基準で何シリーズを選んだかお話しします^ ^

ルンバも値段が様々で、安いのだと3万円からありますよ^^

 

 高級種は約19万もします><

まとめ

  • 床掃除をロボット掃除機で自動化しよう
  • 自動化することで家の清潔感と自分の時間が得られる
  • 安物買いの銭失いにならないようにロボット掃除機を選択しよう