研究者、父になる

【知母時とは?】赤ちゃんの鼻水を短時間・片付け楽に取る方法

こんにちは、キョーサス@Kyoto_sasuraiです!

赤ちゃんの鼻水吸いに革命が起きました。

その革命品をぜひとも知っていただきたいです^ ^

赤ちゃんの鼻詰まりを解消するのは難しい

赤ちゃんの育児あるあるですが、赤ちゃんの鼻詰まりを取るのって苦戦しますよね。

赤ちゃんは自分で鼻を噛めませんし、取るにしても鼻の穴が小さく綿棒で取るのも怖いですよね。

 

なので鼻詰まりを取るグッズがいくつか売っていて、それを使っているご家庭も多いかと思います。

 

1番有名な機器はメルシーポットでしょうか。

たまひよや出産内祝いのおすすめによく登場するイメージです^^

メリットは機械で吸うため使用者の感染リスクが低いことです。

ただこちらの機器は1万円前後とコストがかかります。

あと洗う部位が多く、手入れが面倒だという意見を見たことがあります。

 

一方1000円くらいでドラッグストアに簡易な鼻水吸いが置いてあります。

メリットは価格が安い&コンパクト、デメリットは洗う部位が多いことです。

我が家は初めこの簡易鼻水吸いを使っていましたが、洗う部位の多さにめんどくささを感じずにはいられませんでした。。。

なにせ、なにごとも効率化!高生産性!と日頃から叫んでいますからね。笑

 

なんとか価格帯が1万円はいかないけど、部位が少ないものがないかなと思って探すとあったんですよ!!

知母時を導入したら鼻水は取りやすいし後片付けも簡単に!

地母時とは台湾メーカーが製造している画期的な鼻水吸いなのですー!

手動タイプですが、何が画期的かといいますと、洗う部位がとても少なく小さいです!

 

上で紹介したメルシーポットなどでは洗うべき部位が数十cmもあります。。。

地母時はわずか数cmの鼻に当てる部位(ノーズボトル)のみです!

しかも洗いやすい!

https://chiboji.jp/care-instructions/

 

写真で見ても分かるくらい小さいですよね!

さらに、手動ポンプにより直接赤ちゃんの鼻を吸う必要がありません!

親への感染も防止できる効果が期待できますね^ ^

 

余談ですけど、子供からもらう風邪ってなかなか容赦なくしんどいですよね・・・なぜなんでしょう?

地母時の気になる評価・口コミは??

大手ショッピングサイトで地母時の評価は高かったです!

Amazon...............................☆4.4  (3192件)

楽天市場.............................☆4.56(4368件)

ヤフーショッピング......☆4.6(1003件)

 

高評価の口コミ

・電動から手動の地母時に切り替えた

・音がうるさくなくて良い(電動は音が大きい)

・吸引力が強くて吸いやすい

 

なんとAmazonにはレビュー漫画や鼻水吸い動画まであり参考になりました^ ^

 

低評価の口コミでよく見かけたのは、

「暴れたり、鼻の穴が小さい数ヶ月の赤ちゃんには使うのが難しかった」でした。

確かに鼻の穴に密着できないと吸うことは難しいですよね。

我が家では、赤ちゃんの頭を股の間に入れてから赤ちゃんの腕を親の足で固定し動けなくして鼻水を吸っています。

流石に赤ちゃんは泣いてしまいますが、鼻水を吸った後はスッキリとした顔を見せてくれますよ^ ^

 

吸い方のコツとしては、鼻の穴に向かって垂直にノーズボトルを当てることだと使ってて思います。

まとめ

  • 赤ちゃんの鼻水を吸うには地母時が便利
  • 地母時は洗う部位が1箇所と少ないかつ小さい
  • 地母時は手動ポンプで吸うため赤ちゃんの鼻水や鼻息を直接吸うことはない

 

最後に大阪府在住の赤ちゃんに朗報です!

kyosasu.hatenablog.com