研究者、父になる

【子供のために】保育園見学で注意深く確認したこと

f:id:kyosasu:20210829221057p:plain

 

保育園の見学にはいきましたか?^^

見学って何を見たらいいかわかんないと思う方もいらっしゃいますよね。

私が保育園見学のときに、実際に見て感じてよかったなと思ったこと4選を紹介します!

 

 

【利便性】家からの距離やルート

平日はいつも通うことになるので、時間が短い方がいいです!

f:id:kyosasu:20210906221554j:plain

Photo by Matteo Steger on Unsplash

 

理想は家近で、最寄りの駅の通り道にあることですね!

反対に駅から離れているところにしてしまうと、毎日駅と逆方向に行ってからUターンしたいといけなくなります。。。

 

【利便性】ベビーカーや自転車・車など置けるか

保育園によって天と地ほどの差があります!

f:id:kyosasu:20210915214651j:plain

Photo by Sandy Millar on Unsplash 

ベビーカーを置くことを推奨しない保育園が実際にありました。

園長に聞くと、

「ベビーカーはうちでは預かっていません。」

「その辺に置いておくのはいいですよ、盗られても知らないですけど」

みたいなことを言われました(@_@)

 

ベビーカーがもし置けなかったら保育園に預けた後に一旦家までおきに帰る必要が生じます。

 

自転車や車も同様のことが考えられるので、保育園見学行った時に実地の観察と質問をしてみてください!

私の子供が今通っている保育園では、ベビーカーを新設に預かってくれます^ ^

 

【教育】子供を育てる方針は自分たちの価値観と同じか

保育園によって教育の価値観は全然違います!(これにもびっくり)

f:id:kyosasu:20210915214802j:plain

Image by Tumisu from Pixabay 

ってか保育園って子供を預かってくれるところだけではないんですよ!

↑保育園見学行くまでそう思ってた民は私です;;

 

話を戻します。

例えば、勉強に力を入れている保育園があります。

  • 英語教育
  • ひらがなを早期記述化

他にも遊びに力をいれている、食の楽しみ、自然との親しみ、地域との繋がり・・・

などなど^^

 

ちなみに我が家は、今の保育園の方針は気に入っています。

それは、食と遊びといった「感性」に力を入れているところです!

小さいときから勉強ばかりやっても仕方ないと両親ともに考えていて、

むしろいっぱい遊んでいろんなことを感じ取ってほしいと思っています^^

 

【教育】園長や事務員が親切な態度か

いわゆる保育園を支える管理者や事務方の人が子供に優しいかも重要です。

f:id:kyosasu:20210915214923j:plain

Photo by Monika Kozub on Unsplash

なぜなら、その方々が保育園の方針を決めたり、子供が過ごす環境を整えているからです。

もし園長や事務員がそっけなかっったら子供は怖い思いをするし、親だって嫌ですよね><

 

我が子の保育園の園長は優しそうな方で、事務員の方も明るく子供にちゃんと向き合ってくれる方々です。

安心して子供を預けることができています^^

 

まとめ

  • 保育園に行くまでに家からの距離やルートを確認する
  • ベビーカーや自転車・車など置けるか
  • 子供を育てる方針は自分たちの価値観と同じか
  • 園長や事務員が親切な態度か

 

保育園関連記事

kyosasu.hatenablog.cokyosasu.hatenablog.com